今日は小田高の塾対象説明会が小田原高校の集成館ホールでありました

入学者選抜選考基準の変更についてのご説明をいただきました。

 

まずは、特色検査を実施しない。

そして第1次選考の比率を変更する事  評定(内申):学力検査:面接

を4:4:2に変更するという事です。

学力検査(入試)と特色検査がほぼ同じような得点である事と幅広く人材

を求めたいということの表れのようです。

http://yellyellyell1523.net/wp-admin/http://yellyellyell1523.net/wp-admin/http://yellyellyell1523.net/wp-admin/