TBSの情報セブンdays  を見てましたが  不快で消しました。

前半は 小林麻央さんの突然の

悲しい 訃報 そして市川猿之助さんの会見、辛い

辛い 会見 ブログ 残された子どもたちみていても胸が締めつけられる思い

でした。

そして、次の豊田衆議院議員の 秘書 罵倒 事件に

移るとビートたけし が豊田議員の 秘書に対して「はげ!」「ハゲ!」発言を取り上げてテレビ各局がこのニュースを繰り返しながしているので、テレビでハゲ「ハゲ」っていうのは言っていいのかな?
っと 言ってました。ここまでは聞いていられたが、その後それに続けて フジテレビ以外のテレビ局では「ハゲ」はいってもいいのかな。

フジテレビを除いては!…と

羽鳥さんや三雲さんがその発言に対して、取り繕うとすると ビートたけしはさらに畳みかけるように、フジテレビの朝の情報番組では言っちゃダメだけど

と。聴いてる周りの人や視聴者は、フジテレビの朝の番組の司会の 小倉さんのことをいってるのだと明らかにわかります。

ビートたけしって何様、小倉さんが公共の電波で あなたの事を 何か 中傷してました?
演技が下手だとか、作る映画が すべてつまらないとか、歌も下手で全て独りよがりで、バカなマスコミや芸能人が持ち上げるものだから、いい気になって、人の痛みや悲しみなど 何にもわかずおもしろければなにをいっても許されると思ってるんじゃない?

っていってましたか。私は小倉さんがビートたけしの悪口をいってるを聞いた事はありません。

人がほかの人に知られたくない何かをもっているのはごく当たり前の事だとおもいます。芸能人やテレビに出ているひとでも。

ビートたけしさん、あなたこそ テレビ出てコメントする資格はないです。

いまの子どもたちは 人の欠点や見かけを 笑いながら言います。けなします。

同級生、下級生、仲のいい友達にも、ときには上級生やおとなにも、

こんなことを自分が言われたら 嫌だな。とか、相手を
思いやる、相手の事をおもんぱかる気持ちが希薄な子どもたちが多いのも。こんなテレビ番組での発言を見ている聞いているからかもしれません。子どもだけでなく大人もそうです。

こんな放送を見て、大人が、あ、これ小倉さんの事だよ 小倉さんはね……なんて笑いながらいっしょに見ている子どもに話したら、子どもは、「人の嫌がることを笑って話してもいいんんだ、面白がっていいんだ。」って思うと思います。

ビートたけしって 文化人なのお笑い芸人なの?

お笑い芸人でも言ったら言われた相手がどうおもうか?考える事くらいは出来るでしょう?それにひつこい!一回言ってそれでやめとけばいいのに 周りが乗ってこないと、畳み掛けて繰り返す。

こんなテレビ番組をみてたら………

テレビをはじめ多くのマスコミが毎日 誰かの批判や中傷を繰り返し言っています。

もちろん言われて当然という事もあるとおもいます。ー

でも、そこまで言う必要があるの。?

ヒトの痛みがわからない人間やデリカシーのない人間が さも私が正義です。
って顔をしてと大手を振って テレビでのたまわっている。のが現状だとおもいます。

私は、子どもたちに テレビやマスコミが言っていることの半分は 嘘や誇張や脚色だから、まどわされないで と言っています。

日本人は元来他人を労わり、慈しむ人種です。ひとの痛み
を我が事のよううに感じ、哀しみ そして分け合う事が出来ます。

このたびの小林麻央さんの訃報の接した時 ほとんど人が悲しみ、涙をながしたと思います。

市川猿之助さんと二人のお子様、残されたご家族がどれほど悲しみのなかにいるか、

心からお悔みを申し上げます。

芸能人でも一般人でも悲しいこことがあった時は同じようにかなしみ。

嫌なことを言われたら一緒に憤る。

そんな事を思った今日でした。