平成30年があけました。

当たり前のように見える事への感謝。

いつもありがとうって思う事。常にすべての事に感謝すること。

でも、時々、なにもかもいやになっちゃうときはあるよね。

ときに、受験生だったり、また、母親だったり、父親だったり、

私自身が15歳の時 なんだかわからない事にいらいらして、やらなければならない事は山ほどあるのに少しもやる気がおきなくて、自分がこの先どうなるのか?何をしたいのかわからなくて 高校受験の少し前にだったな。

あのころ そうだったなって 近頃思い返したりする。

今 受験を控えてる人、そして保護者の方々

不安は大きな雲のようになって自分をおしつぶしそうになるけど、

そんなときは、ジタバタしないで。⌈それは漠然とした大きな雲。あしたになれば違う風が吹いてどこかに運んでいってくれる⌋から。しばらくしずかに見ていればやがて消えていくもの。

明日になればきっと青空が顔を出すから。

大丈夫なんて無責任なことはいわないけれど。でもきっと良いほうに行く。

私自身もそうだったから。