現状に対する不安、しょうらいに対する不安、何となく感じる不安。

日本人は不安を抱きやすい国民です。また不安の理由はは人それぞれです。ただ

脳が不安を感じる部位はわかっていてのうの中央部分のアミグダラというところ

だそうです。ここは情動に関する働きを司るぶぶんで、危険やリスクをあらかじ

め察知して避けようとする脳の働きだそうです。

だから不安じたいは人間がもともと抱いている感情なのですが、ただ不安にさ

いなまれて、なにもしなかったり、怯えていたらすこしも先には進めません。

不安や恐怖があるからこそ人は努力するのですし、そして不安に立ち向かって乗

り越えことがっできるのも人間です。

不安は空に浮かぶ雲のようなもの、そのうち消えて行きます。

また人間の潜在意識は善悪の判断ができないと言われています。潜在意識はその

ひとの願ったことを実現しようとします。それがネガティブな事でも。

例えば 自分はきっと癌になる と思い続けていると、潜在意識 はそうなる

ようにはたらきます。 「良いことを思えば良いことが起こり、悪いことを思え

ば悪いことが起こり」ます。

だからいつも気持ちをポジティブな方に向けてください。

それでも イヤなことにあったり そんなことが原因で不安になったりネガティ

ブになったりしたら友人や家族や周りの人に思いっきり愚痴ってください。

みんな結構共感してくれたり励ましてくれたりまたアドバイスをくれたりもしま

す。

わたしも先日 いやな事があって数日落ち込んでいましたが、仲間(同業

他社の塾長の先生たち)に思いっきり愚痴をきいてもらったらかなりすっきりし

ましまた、客観的なアドバイスをもらって 立ち直れました。

(ーー私たちは塾長同士がかなり仲が良くって、いつも助けたり助けられたりしています。お互いライバルでありながら。ちょっと他の地域では考えられないことらしいです。神奈川県学習塾連絡会の塾長達です。)

一人で思い悩むより誰かに打ち明けて、一歩まえに踏み出していきましょう。

ついてる、ついてる  です。